出雲井(いずもゆ)の水路探検  

姉川からの給水部分
@姉川からの給水部
水門部分
A水門部分

昭和初期の井堰の写真
B昭和初期?の出雲井の写真
写真中央の左奥へ水を引き入れている。片目をつぶって写真を眺めると、画面左側の水面
 の高さと右側の石垣下の水面の高さの違いは人の身長を遙かに越えていることがわかる。
石積みによる井堰の構造図
C出雲井旧井堰断面図(大正7年施工・昭和25年一部流失)
水路のはじまり
D水路は道路下を通って流れ出している。ここから水の旅の始まり!
水路
E滔々と流れる冬の水路。画面前方に流れてゆく。
生活水にも利用
F集落の中では洗い場に取り込まれて利用されている。
小田(やないだ)の分水場
G最初の小田(やないだ)分水場で3方面に分けている。(第1次分水)
五川分水
H間田(はさまだ)の五川分水(流域の広さに応じて川幅が決められている)

I各村名を付けた川札
井之口の円形分水
J小田分水場からサイホンで導かれた井之口分水場(第2次分水B)