本文へスキップ

みえ森づくりサポートセンターは、「県民全体で森林を支える社会づくり」を実現するため、森林環境教育や木育、森づくり活動を県内全域で拡大することとしています。

TEL. 059-261-1223

〒515-2602 三重県津市白山町二本木3769−1

森のせんせいスキルアップ講座

平成29年3月12日(日)森のせんせいスキルアップ講座「野外活動安全管理編」を開催します。

 LEAFローカルインストラクター研修 コミュニケーション研修  リスク管理研修 

 

森のせんせいスキルアップ講座

・野外活動安全管理編(リスク管理) 1回 1 日  8時間程度

平成29年3月12日(日)森のせんせいスキルアップ講座「野外活動安全管理編」を開催します

 森のせんせいや森林環境教育に携わっている方を対象に、野外活動における安全管理や事故防止の取組を学んでいただくための「野外活動安全管理研修」を開催します。
 研修では、リスク管理能力の向上を図るための講義・実習を行います。これからの森林環境教育に向けて、スキルアップを目指している方はぜひご参加ください。
                     記
1 開催日時および会場
 開催日時:平成29年3月12日(日)10時から16時
 開催場所:津市白山町二本木3769-1 三重県林業研究所 交流館及びその周辺(tel:059-261-1223)
  ※開催の10分前にご入場ください。

2 研修の内容
 (1)【座学】森林体験学習活動を安全に行うには
 (2)【座学】野外活動における保険・補償について
 (3)【実習】森林体験学習活動安全管理チェックシートを活用したグループワーク
 ※受講修了者に対して、森林環境教育活動の実施状況に関するアンケート調査や、活動状況
  についてお問い合わせをする場合がありますので、ご協力をお願いします。

3 服装と持ち物
 ・野外実習を行いますので、森林内での活動ができる服装でお越しください。
 ・筆記用具をご持参ください。
 ・各自弁当・飲み物をご持参ください。

4 対象者及び定員
 三重県内で森林環境教育・木育の活動が可能な18歳以上の方であって、次の条件に該当される方
 ・森のせんせい
 ・森のせんせいに登録を希望する方
 ・森林環境教育や木育に関心のある方
 ・森林環境教育や木育への関心のある教職員
 ・企業の森で活動に携わっている方
 定員20名

5 参加費
 無料

6 申込方法
 下方の開催案内チラシ(PDFファイル)にあります申込用紙に必要事項をご記入のうえ、
電子メールまたはFAXにてお申込みください。
 ( miemori_oubo@zc.ztv.ne.jp  FAX:059-261-4153 )

7 申込締切
 平成29年3月3日(金)17時必着
 申込者多数の場合は先着順となります。早めにお申込みください。

8 その他
 ・以下の場合、開催を中止します。
  1 県内に震度5強以上の地震が発生した場合
  2 三重県沿岸に大津波警報が発表された場合
  3 その他、県内に甚大な被害が発生した場合
  4 特別警報が県内に発表されている時
  5 津波警報、暴風警報、大雨警報、洪水警報、 高潮警報が県内に発表され、受講者及び
   関係者への影響が大きいと判断される時
  6 震度5弱以下の地震が県内に発生し、受講者及び関係者への影響が大きいと判断され
   る時

野外活動安全管理編チラシ(PDFファイル)


 区  分  内   容
開催年月日 平成29年3月12日(日) 
開催場所 津市白山町二本木3769-1 三重県林業研究所 交流館及びその周辺 
 内 容  野外で活動を行うには、様々なリスクを想定して対応する必要があります。リスクの理解やその対処方法についての研修を実施します。
 講 師 (一社)日本森林インストラクター協会 三重森林インストラクター会
(一社)三重県損害保険代理業協会 理事 石川謙二
 対 象  森のせんせい、森林環境教育に関心のある者、森のせんせいに登録を希望する者など
募集人員 20名程度 

 


 

  ・LEAFローカルインストラクター編 1泊2日) 10時間程度

平成28年11月26日(土)〜27日(日)森のせんせいスキルアップ講座「LEAFローカルインストラクター編」を開催します

 森のせんせいや森林環境教育に携わっている方を対象に、子どもたちの森林環境意識の向上を図る教育方法を学んでいただくための「LEAFローカルインストラクター研修」を開催します。
 研修では、FEE Japan が行うLEAF森林環境教育プログラムに沿った講義・実習を行います。これからの森林環境教育に向けて、知識・技術の向上を目指している方はぜひご参加ください。
                     記
1 開催日時および会場
 開催日時:平成28年11月26日(土)13時から17時
      平成28年11月27日(日)9時から16時30分 の2日間
 開催場所:語らいの里「噺野」hanashino (度会郡大紀町滝原 tel:0598-86-3061)
      大紀町内の森林(吉田本家山林部)
 ※開催の10分前にご入場ください。

2 研修の内容
 1日目(11月26日)
 (1)FEE及びLEAFのプレゼンテーション
 (2)LEAFを広める意義について
 (3)インストラクターによる実践
 2日目(11月27日)
(1)受講者によるLEAFの実践
(2)質疑応答、まとめ
 ※実践と筆記を行い、LEAFローカルインストラクターとして活動が可能とFEEJapanから
  認められた場合は、認定されます。
 ※受講修了者に対して、森林環境教育活動の実施状況に関するアンケート調査や、活動状況
  についてお問い合わせをする場合がありますので、ご協力をお願いします。

3 服装と持ち物
 ・実践を行いますので、森林内での活動ができる服装でお越しください。
 ・各自弁当・飲み物をご持参ください。

4 対象者及び定員
 すでに活動フィールドをお持ちの18歳以上の方であって、次の条件に該当される方
 ・森のせんせい
 ・林業に携わっている方
 ・森林環境教育や木育への関心がある教育関連の方
 ・子どもに関する事業に携わっている方
 ・森、野外活動に携わっている方
 定員10名

5 参加費
 無料
  ただし、宿泊を希望される方は、語らいの里「噺野」を利用できますが、宿泊料は自己
 負担となります。

6 申込方法
 下方の開催案内チラシ(PDFファイル)にあります申込用紙に必要事項をご記入のうえ、
電子メールまたはFAXにてお申込みください。
 ( miemori_oubo@zc.ztv.ne.jp  FAX:059-261-4153 )

7 申込締切
 平成28年11月18日(金)17時必着
 申込者多数の場合は抽選により受講者を決定し、参加の可否について11月21日(月)までに
電子メールまたは電話で申込者全員にお知らせします。

8 その他
 ・業務目的として、または今後業務として使用することを目的とした受講はご遠慮くだ
  さい。
 ・以下の場合、開催を中止します。
  1 県内に震度5強以上の地震が発生した場合
  2 三重県沿岸に大津波警報が発表された場合
  3 その他、県内に甚大な被害が発生した場合
  4 特別警報が県内に発表されている時
  5 津波警報、暴風警報、大雨警報、洪水警報、 高潮警報が県内に発表され、受講者及び
   関係者への影響が大きいと判断される時
  6 震度5弱以下の地震が県内に発生し、受講者及び関係者への影響が大きいと判断され
   る時

LEAFローカルインストラクター編チラシ(PDFファイル)

 区  分  内   容
開催年月日 平成28年11月26日(土)〜27日(日) 2日間 
開催場所 度会郡大紀町滝原 語らいの里「噺野」hanashino、吉田本家山林 
 内 容  森林環境教育プログラム(LEAFローカルインストラクター)について学びます。
講座は、講義と実践により、受講者が参画し学べる内容とします。
 講 師  NPO法人 FEE Japan
 対 象 すでに活動フィールドをお持ちの方であって、次の条件に該当される方
 ・森のせんせい
 ・林業に携わっている方
 ・森林環境教育や木育への関心がある教育関連の方
 ・子どもに関する事業に携わっている方
 ・森、野外活動に携わっている方
募集人員 10 

 


 

   ・コミュニケーション編 1日 7時間程度
  

平成28年12月10日(土)森のせんせいスキルアップ講座「コミュニケーション編」を開催します

 森のせんせいや森林の魅力を伝えたい方を対象に、子どもたちに森林の大切さを伝える場合の興味を起こさせる能力向上を図っていただくための「コミュニケーション研修」を開催します。
 研修では、キープ協会による実習とアドバイスを通して、指導者としての役割の理解やインタープリテーションの技術向上に必要なコミュニケーション能力を高めます。これからの森林環境教育に向けて、知識・技術の向上を目指している方はぜひご参加ください。
                     記
1 開催日時および会場
 開催日時:平成28年12月10日(土)9時30分から16時
 開催場所:三重県林業研究所交流館(津市白山町二本木3769-1)及び周辺森林
 ※ 開催の10分前にご入場ください。

2 研修の内容
 (1)【実習】インタープリテーション体験(野外)
 (2)【講義】インタープリテーション概論(交流館内)
 (3)【実習】インタープリテーションの実施・相互評価(交流館内、野外)
 ※受講修了者に対して、森林環境教育活動の実施状況に関するアンケート調査や、活動状況
  についてお問い合わせをする場合がありますので、ご協力をお願いします。

3 服装と持ち物
 ・実習を行いますので、森林内での活動ができる服装でお越しください。
 ・各自弁当・飲み物をご持参ください。

4 対象者及び定員
 三重県内で森林環境教育・木育の活動が可能な18歳以上の方であって、次の条件に該当される方
 ・森のせんせい
 ・森林の魅力を伝えたい方
 ・森林環境教育や木育への関心がある教育関連の方
 ・子どもに関する事業に携わっている方
 ・今後「森のせんせい」への登録を希望する方
 定員20名

5 参加費
 無料

6 申込方法
 下方の開催案内チラシ(PDFファイル)にあります申込用紙に必要事項をご記入のうえ、
電子メールまたはFAXにてお申込みください。
 ( miemori_oubo@zc.ztv.ne.jp  FAX:059-261-4153 )

7 申込締切
 平成28年12月2日(金)17時必着
 申込者多数の場合は抽選により受講者を決定し、参加の可否について12月5日(月)までに
電子メールまたは電話で申込者全員にお知らせします。

8 その他
 ・業務目的として、または今後業務として使用することを目的とした受講はご遠慮くだ
  さい。
 ・以下の場合、開催を中止します。
  1 県内に震度5強以上の地震が発生した場合
  2 三重県沿岸に大津波警報が発表された場合
  3 その他、県内に甚大な被害が発生した場合
  4 特別警報が県内に発表されている時
  5 津波警報、暴風警報、大雨警報、洪水警報、 高潮警報が県内に発表され、受講者及び
   関係者への影響が大きいと判断される時
  6 震度5弱以下の地震が県内に発生し、受講者及び関係者への影響が大きいと判断され
   る時

  コミュニケーション編チラシ(PDFファイル)

 区  分  内   容
開催年月日 平成28年12月10日(土) 
開催場所 津市白山町二本木3768-1 林業研究所 座学:交流館
                野外実習:林業研究所内森林
 内 容  森林環境教育実践に不可欠な子どもたちなどに森林の大切さなどを伝える能力開発を行います。特にインタープリテーションの基礎となるコミュニケーション能力の向上を講義と実習などを通じて受講者が参画し考える構成とします。
 講 師  (公財)キープ協会 増田事業部長 
 対 象  森のせんせい、森林環境教育に関心のある者、森のせんせいに登録を希望する者など
募集人員 20名程度 
  

バナースペース

みえ森づくりサポートセンター

〒515-2602
三重県津市白山町二本木3769−1
三重県林業研究所交流館内

TEL 059-261-1223
FAX 059-261-4153