日盲社協が同行援護の事業所を始めました
  


 地方から東京に行った際に、東京で利用できる同行援護の事業所を「日盲社協」がはじめました。
 日盲社協(日本盲人社会福祉施設協議会)とは、視覚障がいに関係する、全国の福祉施設や企業が集まった団体です。
 「日盲社協レッツゴー事業所」と契約を結ぶことで、三重県の方も東京で同行援護を受けることができるようになります。
 例えば、東京へ旅行にいきたいとき、東京駅改札でガイドヘルパーに出迎えてもらい、同行援護サービスを受け都内観光や会議に参加し、終了後また東京駅の改札まで同行してもらうというサービスが受けられます。
 詳しくは、社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会「日盲社協レッツゴー事業所」までお問い合わせ下さい。
 東京都台東区台東 3-1-6 日盲社協会館内   電話 03-6240-1714(担当 高橋、菅原)
E メールアドレス  nichimou.rettugo@vesta.ocn.ne.jp
ホームページ  http://www.lets-go.or.jp



全国ロービジョンフェア2015のお知らせ(大阪) はなしょうぶトップに戻る ホームぺージトップに戻る