俳句・川柳・短歌


俳句 
  高らかに 声ひびかせて 運動会はまぎり
  風よ風 ハマナスの花 やさしくね塚田 良平
  秋風が あふるる涙 拭いてゆく宮崎 良子

川柳 
  目薬の せいではないか かすむ街倉田 隆子
  天の川 夢で 泳いで ご満悦志摩市 森 和夫
  ラジオから 気温30度と聞き ほっとする八白土星は大器晩成

水無月会 石田 寿子選 
  どさくさの 中でカロリー 忘れがち日置 芳子
  どさくさで 言った言葉で 大波紋桝谷 和子
  味方だと 信じた教授 敵だった佐藤 政人

短歌 
  昼飯に 電気ポットで 蒸し煮して  男一人の 季節を暮らし 野梨 豊
  幼い手 そっと合わせて 墓参り  平和な時間 永遠(とわ)にと願う 松阪のしょうちゃん

※ 投稿の際には俳句・川柳・短歌の別を明記して下さい。



部活動報告 はなしょうぶトップに戻る ホームぺージトップに戻る