トップページ

『あるかいど』は1982年創刊の小説を中心とした文芸同人誌です。25名の同人により年に2回発刊しています。

掲示板

事前合評会タイムスケジュール

2月24日の事前合評会は次のスケジュールで進行します。変更があればお申し出ください。

会場へは時間前でも自由に入室してください。オンラインはZoomで予定しています。他の方法を希望される方はお申し出ください。

 

時 間 対象作者 形 式
1時~1時30分 渡谷邦 対面
1時30分~2時 編集委員① 対面
2時~2時30分 渡辺庸子 電話
2時30分~3時 編集委員② 対面
3時~3時30分 夏野緑 オンライン
3時30分~4時 山岡弘枝 対面
4時~4時30分 編集委員③ 対面
4時30分~5時 編集委員④ 対面

 

文芸フリマ 広島

文学フリマ広島に参加します。

開催日:2024年2月25日(日)
時 間午前11時〜午後4時
会 場: 広島県立広島産業会館 東展示館 第2・第3展示場
    C-07ブース

今回は同人へ要員の要請はありません。興味のある方は、ご自由に参加してください。

当日は、あるかいど74号~75号および同人が執筆した自費出版本も販売します。

 

文芸フリマ香川

文芸フリマ香川に参加申し込みをしました。現在抽選待ちです。結果は5月上旬に判明します。

開催日:2024年7月28日(日)
時 間 :午前11時〜午後4時
会 場:高松シンボルタワー展示場

 

文芸フリマ大阪

文学フリマ大阪に参加します。

開催日:2024年9月8日(日)
時 間 :午後12時〜5時
会 場: OMMビル2F A・B・Cホール

 

同人の新聞小説

同人の住田真理子さん執筆による小説『崋山先生の画帖』が1月15日より東日新聞で連載されています。愛知県田原市ゆかりの偉人、渡辺崋山の半生を描く時代小説で、人間味あふれる崋山の動向が浮き彫りになる、とても親しみやすい仕立てになっています。

本作品の題一画(話)は74号に掲載されています。

(東日新聞紹介記事にリン)

 

 

同人執筆の書籍

通信販売サイトBOOTHでご購入いただけます。
画面をクリックすると通信販売サイトに繋がります。

 

amazonでご購入いただけます。

 

九嶺賞受賞作品

あるかいどでは、同人全員の投票により、その年に発表した作品の中から、最も推薦の多かった作品に九嶺賞を授与しています。
 

これまで、次の作品が受賞しています。

第1回(2019年)
「馥郁」高原あふち
第2回(2020年)
「アフリカの手」木村誠子
第3回(2021年)
「海には遠い」切塗よしを
第4回(2022年)
「明るいフジコの旅」 渡谷邦/ 「長い写真」久里しえ
第5回(2023年)
「水路」渡谷邦②/「答えは 風の中」泉ふみお